2010で描いた改装案件を2014で開ける機会がありました。
良く使うopenGLと RWセル画でレンダリング比較してみました。
テクスチャーが2010では表現できるのに2014では表現できない、といった??現象に見舞われました(笑)
シンボル編集などやってみましたが改善せず、もしかしたらと高さのパラメーターをイジると現れました。
ま、深くは追求しないです^_^;

*注)ディスプレイスマッピングではありません
畳を拡大すれば違いは一目瞭然ですが・・・
レンダリング性能は向上しているとのことなので2014の方がいいのだろうけど、そこまでリアルタッチなレンダリングを求めるタイプではないので、このあたりのレベルでの表現は個人の好みかな?(笑)
でも、レンダリングバリエーションは2014の方がはるかに多いので、プレゼン状況にあわせて多くから選べるので重宝しそうです。

おすすめの記事