スポンサーリンク

今回は間もなく発売される、vectorworks2019の新機能2Dコンポーネントを紹介します。

 

まず最初にお断りしますが、今回紹介する動画内容は自己流なので自信というか確信が持てません。

もっと効率的な方法があるかもしれませんが、とりあえずは簡単に2Dコンポーネントを作成する手順を動画にしました。

 

で、今回は思い切って音声入りです(笑)

お世辞にもいい声とは言えず、どちらかと言うと聞き取りにくい、逆にいい言い方をすればハスキーボイス??ですが

いつものブログでの文字よりはわかりやすいかな、っと思い音声入り動画にしました。

 

さらにコチラ都合の話になりますが、このためにコンデンサーマイク購入しました( ̄▽ ̄)。。。

 

前置きが長くなりましたが、よろしければご覧くださいませ。

 

では。

 

 

JUGEMテーマ:建築設計

スポンサーリンク
コメント一覧
  1. 杉山です。 より:

    やはり美声がともなうとわかりやすいですね(笑
    2Dコンポーネント、トイレの展開図の時や、洗面脱衣の展開図の時に便利そうな気がしてます。
    特にトイレ!
    窓やドアの断面を切ろうとすると便器も切れてしまうので。
    でもその場合は2Dコンポーネントの2D情報は無視されて、断面が切られてしまうのでしょうかね。
    色々と試すのが楽しみです。

  2. hirockn より:

    杉山さん
    美声?ありがとうございます(笑)
    便器断面の件
    大丈夫です。
    断面も2Dコンポーネント設定できます。
    是非試してください。
    そしてバリバリ使い倒して下さい!

コメントを残す

おすすめの記事