昨日は

第2回Room vectorworksを開催しました。

参加されたユーザーさんのvectorworksからjw cadへのDXF変換はとても勉強になりました。

 

昨日の部屋↓

 

それから

2019の新機能についても少しだけど紹介できたし

これからBIMを導入しようという方も参加されていて、導入編からBIM編という盛沢山な内容で

あっという間の3時間でした。

 

次回は2月を予定しています。

みなさん気軽に遊びに来てくださいね。

 

それから

Vectorworks BIM本(見本誌)が届きました。

出版社担当の方から、12月22日あたりから書店に並ぶのでは、という事でした。

 

 

テンプレート無しの新規ファイルから始めるBIMを紹介しています。(自力が付きます)

これからVectorworksでBIMに取り組もうとする人には最適だと思います。

 

ただし、2次元からBIMへの移行は

2次元が線や四角形、多角形、円等で表現してたものを専用ツールを使って仕上げていきます。しかも専用ツールでは自分仕様に作成できるのでとても便利なのですが、その設定で戸惑ったりすると思います。

 

ちゃちゃっと線を引いた方が早いと思います。

 

でも「めんどう」だと思わずにじっくり取り組んで下さい。

この本がワナワナになるまで取り組んで下さい。

その成果は「もう2次元へは戻る気がしない」「もっと早く取り組んでおけばよかった」と思えるほどの大きなものになり、最初はちゃちゃっと線を引いた方が早かったけど、BIMを習得すればこれが大逆転します。

 

 

 

以前にも書いたと思いますが

今でこそ私はこんなブログやってますが、2011年、BIMにトライした時は挫折してますから(爆)

 

焦らずにじっくり少しずつでいいのでBIMを進めて下さい。

 

JUGEMテーマ:建築・設計・デザイン

おすすめの記事