プレゼンに使えそうな技?を一つご紹介します。

 

増築案件で、増築部分だけ強調するといったものです。👆

母屋がVW陰線表示、増築部はRW仕上げ+輪郭をスケッチというように、

同じ枠内で異なったレンダリングで表現する方法です。

 

偉そうに書いていますが、方法はいたって簡単シンプルです。

 

 

ビューポートしたものを複製し、その一つの増築部分だけをクロップします。

 

クロップしたものを元のビューポートと同じ位置に置き、それぞれに違うレンダリングを施す。

完了です(^^♪

 

 

ビューポートレンダリングの種類は

皆さんのセンス次第ですね(笑)

 

増築に限らず色んなシーンで使えると思います。

 

Vectorworksは発想を豊かにしてくれますね(*´ω`*)

 

JUGEMテーマ:建築・設計・デザイン

おすすめの記事