テクスチャの話ですが

 

フローリングの柄、色などは

メーカーカタログやネット上にあるイメージをダウロードし

それを貼り付けて使っていますが、なかなかイメージ通りいかないものですよね。

 

いつもあまり作り込まないので、いつもある程度のところで妥協点を見出しているのですが

よくよく考えてみると、ダウンロードしたイメージをそのまま使わなくてもいいわけで

加工しても問題ないということに今頃気が付きました(笑)

 

カラーフローリング系はそのままでもそこまで違和感ありませんが

木目調の床材などは、時には不自然極まりない表現になったりします。

それを、超正直に真面目に使って再現しようとしていた事に無理があったのかもしれません。

 

フローリングだと「垂直方向水平方向に繰り返す」にチェックを入れるので、少し色が違うだけで、そのパターンの連続がものすごく気になります。

 

そこでダウンロードしたイメージを取り込み編集しました。

 

 

取り込んだイメージを複製し、それぞれを垂直水平回転等させます。

それを実際の床イメージに合うように移動させてテクスチャ用イメージを作成します。

 

 

今度はそれをイメージとして取り出します。

その後は通常通りのテクスチャを作成する作業で完成です。

 

 

あまりにも最初の出来がひどかったので、↑がすごくよく見えたりします(笑)

いつも作り込まないので、だいたいこんな感じの仕上がりが多いです(^^;

 

 

JUGEMテーマ:建築・設計・デザイン

おすすめの記事