スポンサーリンク

FB福岡で質問があり、それを検証するために実際にやったものを録画した動画です。

このトイレ2次元図形はtotoからダウンロードしたもので、壁の四角形以外はデフォルトです。

動画中のバケツモードが使えるのは、図形が完全に閉じられた状態のみです。少しでも線分の接点がズレたりして閉じられてない状態の図形内では反応しません。

BIMも同等に気持ち良く

上動画は各室の名前を一気に表示させるデータタグです。

上記動画は柱頭柱脚金物をシンボルとデータタグで表したものです。

どれも気持ち良いですよね?

Vectorworksは2次元もBIMもサクサク操作できます。

スポンサーリンク
おすすめの記事