スポンサーリンク

以前、24h換気扇のハイブリッドシンボルを紹介しましたが、(記事はコチラから)設置が義務付けられている住宅用の火災警報器はなぜか2Dシンボルだけで(煙や熱マーク)済ませていました。

で、今回それをハイブリッド化したのは、今携わっている仕事で「モデルと連動していないもの」は赤色で表示しなければならないというルールがあって、要はビューポート図面へ注釈編集したものが赤色表示になるのですが、可能な限り赤色を減らそうと思った訳です。(動機が不純?笑)

とりあえず動画を御覧ください。

次にこれらを凡例として表(ワークシート)で表示しなければならなかったので作りました。

で、凡例表もなぜか今まで作ってなかったです。

もちろんDBワークシートです。

上記凡例ワークシートで2Dシンボルはドア・アンダーカットのみです。それ以外は全てハイブリッド化してるのでビューポート上で赤くしなくて良いんです(笑)

今回のお仕事では、上記表など今までやっていなかった事にトライできたり大変貴重な体験をさせていただきました。後に公開できるようになると思うので、その時はじっくり書かせてもらいますm(__)m

スポンサーリンク
おすすめの記事