このブログを訪れる方は多分関係ないと思いますが、一応掲載しておきます。

 

他社ソフトからの乗り換えで大幅プライスダウン!

 

詳しくは→Vectorworks2018乗り換えキャンペーン

コメント一覧
  1. 杉山です。 より:

    お疲れ様です。
    毎年思いますが、この乗換えキャンペーンというは、よくわからないキャンペーンですよね。
    思うにCADっていうのは両刀使いにはなっても、完全乗換えってないと思うのです。
    メインで使うCADの乗換えはあるかもしれませんが。
    JwーCADが乗換え対象になっている時点で、コントにしか見えません。
    A&Aさん。もうちょっとアドビーみたいにかっこいい商法にすればいいのにって思います。
    たとえば自分が思うに、ベクターの強みって汎用性が強いながらBIMもできる(まだ発展途上ではありますが)ってとこだと思うんですが、なんだかそのあたりは全然スルーされちゃっているというか、A&Aさんのサイトからではよくわからないのですね。
    Revit とか Archi とかと比べたらそこは凄くアドバンテージだと思うんです。残念ながらBIM機能は全然負けちゃっているようなのですが。
    でもHirocknさん、もしも汎用性はなくてもBIM機能が充実しているCADがいいのなら、昔からあるアーキトレンドがもっと普及していたと思うんですよね。
    結局自分ら設計事務所は、汎用性は絶対必要で、そんなわがままな自分らに手助けしてくれるBIM機能をもったやつって、Vectorworksしかないんじゃないのって思うんです。
    この役たたず!って思う時もありますけどね。
    いつもながら、話は脱線しまくり、勝手に人んちにあがってお茶と煎餅たべながら好き勝手言ってる人になってしまいすみません。

  2. hirockn より:

    杉山さん
    コメントありがとうございます。
    乗り替えキャンペーンって単純に「通常購入するよりお得ですよ!」で、いいんじゃないでしょうか、そこに崇高な概念はあまり必要無いのでは、と思います(笑)
    もし僕が今JW使ってるとして、BIM化しよう考えてる最中だとしてたらこのキャンペーンに飛びつきそうですもん(^_^;)
    BIMソフト購入という初期投資は結構な負担だと思うんです、でこの金額だと他社のBIMソフトに比べると格安!
    そもそもBIM未経験の人がBIMソフト購入の際、それらの善し悪しを判断しようなんて100%不可能なので、とりあえずこの機会にVectorworksを購入してBIM化への第一歩を踏み出す!コレで十分な気がします(笑)
    もしかすると機材も新調しなければいけない人もいるかもしれないので、このキャンペーンは大きいと思います。
    それから高いお金出して、専用CADのアーキトレンド買おうなんて絶対思わないですしね(笑)
    そう言えば話変わりますが、出版編集関係の人が、Vectroworksを使ってる人って他ソフト使ってる人とは違うオーラ出してる、って言われてましたよ(笑)
    僕らがこうしてVectorworks使ってるのも、なにかの縁じゃないのかなぁ、なんて思います(笑)

  3. 杉山です より:

    おっしゃる通りですm(_ _)m
    硬いこと言ってますね、私m(_ _)m
    そして今晩も、BIM it!
    オーラをまとえるように。
    変人オーラはまとってるかもしれません( *´艸`)

コメントを残す

etc...の関連記事
おすすめの記事