久しぶりに検索キーワードシリーズです。

 

ベクターワークスで壁にテクスチャを張り付ける方法です。

 

先ず、壁スタイルを作成している人は壁にテクスチャを張る方法はご存知だと思いますが

念のため書きます。

 

私がよく使う壁スタイルでの編集画面です。

 

テクスチャを張る構成要素、例えば1サイディング、5PB等を選択して編集画面に入っていきます。

そしてテクスチャ選択をマークし、プルダウン▼から任意のテクスチャを選びます。

これだけです。

 

ちなみに画像は断熱材を表現させる設定ですが、この場合はテクスチャではなく面のタイルを選択します。

1:100等の断熱材を表示させたくない場合は、クラス設定を非表示にすれば表現されません。

 

 

次に壁スタイルを作成しない場合、

例えば、プレゼンに向けてモデル作成時は壁スタイルはいちいち作る必要はないし、そんな時間がもったいないのでデフォルトの汎用壁をよく使います。

 

その場合、テクスチャを張る場合は

 

構成要素が無いので、構成要素別にテクスチャ設定できません。

なので、テクスチャ・タブの図形のテクスチャを使用を選び、右横のプルダウン▼から

壁の左、右、全体・・・等の部位を選べばその部分だけに好きなテクスチャを張ることができます。

 

ここで、左とは

ベクターワークスは基本的に時計回りに作図するので、進行方向に向かって左側という意味です。

 

それから注意しておきたいことは

テクスチャではなくカラー設定すると、壁全体がその色になる事です。

2次元だけの場合は、黒色とかでもいいと思いますが、その状態で3次元にすると真っ黒な壁が立ち上がることになるので要注意ですね(笑)

 

 

JUGEMテーマ:建築・設計・デザイン

おすすめの記事