日曜日朝6時半、寝起きにイメージが・・・

 

すぐにPC電源入れて確認しましたが、ビンゴです(笑)

 

 

以前試したのですが、出来なくて「やっぱ無理かな」なんてやや諦めモードでしたが

出来る時ってこんなものですよね。

 

このタイミングなので先ずはwebセミナーで公開(ってそんな大げさな事ではないですが)します(笑)

 

 

追記です。

 

もったいぶるようなモノでもないし、自分らしくないので書きます。

モデルと展開図の仕上げ表の整合性をより高めたく、以前より考えていましたが今朝寝起きにフッと思いつきました。

 

Z方向を表現する展開図に平面計画で使用するスペースを使います。(複数ラベル(図形)を設定しておきます)

1ビューポートされた展開図を注釈編集します

2編集画面でスペースツールを使って展開図上に描きます(適当に)

3その線・面属性を無しにします。

4あらかじめ作っておいた複数ラベル(図形式)を表示させます。(同時に通常スペースを非表示にします)

 

左がスペースツール、右が通常のものです。

 

詳しくはまた後程です(''◇'')ゞ

おすすめの記事