スペースでの複数ラベルの応用編です。

 

 

あまり使用する機会はないかもしれませんが、何かの時に参考になればと投稿します。

 

複数ラベルは3つまで登録・表示させる事ができますが、今回は仕上げ表をラベル2に設定してみました。

普通に設定するだけでは面白くないので、仕上げ表っぽくシンボル登録からラベル2にしました。

 

 

 

まずは上記のようなレイアウトでシンボル登録します。

次にスペースの設定ダイアログの「新規ラベル(シンボル)」をクリックし、登録している上記のシンボルを選択します。

 

そしてカテゴリ→スペースラベルの設定を選択

上記のラベルシンボル選び、フィールドの書式で#1#から順番に表示させたいものを割り当てていきます。

 

これで完了です。

 

ちなみにラベル1はオーソドックスにこんな感じです。↓

 

2つのラベルを一緒に表示させる事はほぼ無いと思いますので、データパレットからラベル2を表示のチェックを外しとけば問題ありません。

 

通常表示はラベル1のスペース番号、スペース名等となるケースが多いと思いますが、部屋仕上げをどうしても図面に表示させたい場面はラベル表示にチェックを入れます。もし部屋仕上げだけ表示されない場合は、部屋仕上げを一覧表に集計にチェックを入れ、その下の部屋仕上げの割り当てをクリックしてみてください。

 

おすすめの記事