今日は初歩的なミス。
断面切ってみると、通り芯が本来は上の図のように1本しかないなはずなのに2~3本になってました。
この通り芯は3次元化してるので、どこを切っても断面系の図に現れるようになっています。
そこで、何度となく通り芯を書き直しその都度断面を確認しました、が一向に改善せず。
で、よく見ると通り芯だけでなく外壁の断面部分も二重になってました。
そうです、なんてこたぁないことです。
Dレイヤで入れる断面ラインが微妙に超微妙に斜めになってたというオチなんです。
それにしても
今日はコレに約3時間費やしました(T_T)
ま、こんな日もあります。。。
JUGEMテーマ:建築・設計・デザイン
おすすめの記事