上が竣工時
下がプレゼン時 です。
ほぼイメージ通りです。
VectorworksプラグインソフトRenderworksでのレンダリングです。
建具テクスチャーは実際に使用するメーカーサイトの建具画像から拝借しているので相違はほとんどありません。
現に、建具カラーを決める際に大いに役立ちました。
BIMソフトであるVectorworksはプレゼンから詳細図、数量拾い出し等、ほぼ全般をカバーできます。
それでも、まだまだ色んな可能性が隠されていると思います。
これからも楽しみです。
おすすめの記事