【詳細を非表示にする】

今年早々に悶々と2時間(>_<)
平面では通常、壁の詳細が表示されているのが普通だと思っていました。
が、資料作りのために以前のファイルを開けると、その詳細が表示されてなくて、「何で?」・・・と。
そこから2時間(正確には2時間半くらい)原因を探しました(笑)
で、これはスケールが1:50など平面詳細の時には壁の構成要素を表示、1:100時などは表示させないというのを、自動で制御できる機能だと思います。例えば1:50で詳細非表示にして1:30~では表示させたい場合は設定数値を30(49でも可)としておけばそれより大きなスケールでは壁構成要素が自動的に表示されるということになります。
今回表示されなかったファイルのスケールは1:50で、表示されない縮尺デフォルトはたぶん1:1だったと思います。
知っている人には当たり前な事でも、自分にとってはこういうイレギュラーな事があるからスキルアップできる訳で、貴重な2時間半だったといえますね(笑)
、、にしても参ったチューリップ
 

おすすめの記事