Vectorworks:ベクターワークス クリップキューブを使った階段検討図。

建物の中ごろに設けるこの階段。
直階段なので普通に掛かってしまう・・・では面白くない。
デザインはもちろんですが、今回は踏み板の固定をどうするのか?を考えました。

ベクターワークスとしては
建物の中がごろにある階段のデザインを検討する方法として、壁等があって見えなかったりするのでレイヤ、クラスの表示・非表示とクリップキューブを利用しました。
完全に階段だけにしてしまうと全体のイメージバランスがつかめないので、クリップキューブである程度のところまで押し込むと雰囲気を損なうことなく検討できますね。

で、今回はこのパーツ↑の検討でした。
 

おすすめの記事