A&Aスタッフさんがvectorworksを動かすのを目の前で何度も見ていますが
それは凄いです。
サクサク、テキパキ、スラスラ。
私「凄いですね!」
スタッフさん「ユーザーさんの前でシドロモドロしててもダメでしょ!?」
愚問でした。。。^_^;
とにかく最初は分からない事だらけですよね。
レイヤとクラスの概念とか全く理解していませんでしたから。
おもしろいエピソードが
手描きからCADへ移行して間もない時、
平面図を描いて一つのファイルとして保存・・・
次は、立面図を描いて別のファイルとして保存・・・
結局、1案件に対して数多くのファイルが存在してる・・・なんて事になっていました(笑)
「レイヤ1」しか使っていませんでしたから(爆)
クラスは当然のように無視でしたね(爆×2)
超笑えますよね(#^.^#)
ま、今の時点でも
vectorworksの潜在能力の30%くらいしか引き出せていないような感じがしていますが。
「3歩進んで2歩下がる♪」
とにかく触ります。
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

おすすめの記事