スポンサーリンク

Vectorworks2022からTwinmotionとダイレクトリンクされるようになっています。(実際には既に米国発売で、実際にダイレクトリンクになってるのですが、日本での発売が未だなのでこういう表現にしています)

ダイレクトリンクとはどういうものかはこの動画をご覧ください。

ソフト間の移動 ’いちいち’ファイル吐き出しをしなくていいのが一番で、ストレスなく編集出来ますよね。

で、このダイレクトリンクはすごく待ち望んでいた事なのですが、今回の目玉はそのTwinmotion永久ライセンスが無料で手に入るという事です!

ただし条件がありますが、それは【Vectorworks正式ユーザーの方】です。

もし現在Vectorworksの購入を迷っている方はこれは滅多にないチャンスかもしれません。

本サイトでもFarnsworth houseの動画をアップしてますが、これもTwionmotionで仕上げてます。

Twinmotion永久ライセンスが発表されたサイトです。詳細は確認してください。

VectorworksベンダーA&Aのサイト

スポンサーリンク
コメント一覧
  1. 大谷敦志 より:

    VECTORWORKS 2019のユーザーです。
    「今回の目玉はそのTwinmotion永久ライセンスが無料で手に入るという事です!」とありますが、VECTORWORKS 2022にアップデートした場合、まだ、このサービスは適応されますでしょうか?
    ご返信のほど、よろしくお願いいたします。

    • hiroshi.vwx より:

      こんにちは。
      申し込んだ時はVW2019で、その後VW2022へバージョンアップした場合、永久ライセンスは継続できるのか、という内容ですよね?
      問題なく永久ライセンスは継続されると思います。 が、念の為今A&Aへ確認中しているので少しお待ち下さい。
      追伸です。
      問題なく継続できるようです。

コメントを残す

おすすめの記事