皆さん、2020が始まりましたね!

今年もVectorworksと戯れましょう(笑)


で、タイトルの新年そうそう・・・ですが、やってしまいました。

まさかの失態。

自らの手でファイル破壊( ̄▽ ̄)。。!


頂いたカーポートデータがPDFで、縮尺が合ってなかったので無意識に現在進行中のファイル内で、、、

加工→伸縮・・・・・・と。

やけに時間が掛かるな〜?

と思った時点で気付けよ!っと今になって思うのですが、それと警告メッセージもちゃんと出てたのに気付かない、というか気付けない自分が情けない。で、更には最終的に気付いたのが、その後の作業中で30分から1時間したあたりなんです。しかも丁寧に数回保存してるし(笑)

その結果が画像の通りです。

直ぐに復旧しようと試みましたが

コレって伸縮を再設定しても再生できるものと出来ないオブジェクトがあるようです。


mac初心者の私にはタイムマシーン機能も「宝の持ち腐れ」「猫に小判」「豚に真珠」以下(笑)

backupを遡ると、直近では12月21日が最新で、約3週間(年末年始挟んでるので実質2週間)の作業が海の藻屑と消えたことになります。

流石に凹みましたが、省エネ基準関連のほぼ最終段階までの分が残ってたので良かったです。


新年早々ベクターワークスと一番戯れているのは私かもしれません(笑)

気合で復旧(現在進行中)します!!

おすすめの記事