「壁がオフセットしない」との指摘をいただいています。

その様な場合の考え方として

壁オフセットの優先順位は

  • ① 壁構成要素の設定でのオフセット設定(壁構成要素の上端下端)
  • ② 配置オプションでの高さ情報設定

となっています。

なので、例えば

壁をFLから2300オフセットしたくても出来ない場合 は
壁構成要素の設定で【壁基準】とし、配置オプションでオフセット2300と設定すれば反応します。

この壁構成要素がストーリ基準となっている場合は、ココが優先されるので
配置オプションで2300と設定しても反応しません。

本書を進めながら、壁高をオフセットさせたくてもしない場合は、臨機応変に上記のように対応してください。

ご迷惑をおかけして申し訳ございません。

それから、壁面積集計の時は配置オプションでの高さを「レイヤの高さ」とする等して入力を忘れると

モデリングはちゃんと出来てるのに面積集計の関数に反応しないという結果になります。

こちらもお気をつけください。

本書の通りに進めても「上手くいかない」時は、悶々とするとは思いますが

まずは設定を見直すなどして、それでもダメな場合はココへ投げかけて下さい。

ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願いいたします。

おすすめの記事