vectorworks2019 木造建具ツールから建具表がボタン一つで作成されるようになっています。

これは画期的な事だと思います。

 

 実は何度かこのブログで、データタグを使った建具表の事を投稿しましたが、この機能の事は知りませんでした(笑)で、昨日vectorworks大分のN氏がFBグループにあげてるのを見てしりました。

 上の画像がそれなのですが、姿図に寸法記入の出来るようになっています。詳細はまだつかめていませんが、大分のN氏によると「使えそう」との事でした。

この機能があればデータタグを駆使した建具表は必要なくなりますね(笑)

2019/3/4追記です。

必要無くなると、この時は書きましたが、やはりオリジナル建具表にはかないません。この建具表はボタン一つで完成しますが、表示内容の変更が出来ないので、自分が必要とする項目を表す事が出来ません。

そこはデータタグに分があります。

ま、データタグはこれだけにとどまらず、応用がかなり効くので積極的に活用できますからね。


 バージョンの話になったのでついでに、僕の中では2017があまりにも酷かった(ヘビーユーザーは同じように感じていると思います)ので2018が天国のように感じましたが、2019は更にその上をいく感じです。(あくまでも個人の感想です)

おすすめの記事