今時の建具表、というかBIM時の建具表ですが

データベースでアップするとどうしても横型になってしまいます。

 

そのシートを昔ながらの建具表みたくイメージを入れると、レイアウトが間延びしてしまいとても使う気になれませんでした。

そこでfacebookで「何かいい方法はないかな?」というような問いかけをしたら

 

福井の変態ユーザーYさんから

「データタグ使ってみたら」という返事があり、

 

おぉっ!と閃きました(笑)

 

*こういったユーザー間の交流は自分自身スキルアップに確実に役立っています。

一人で悶々としながら作業している人は積極的に交流してみると視界が開けると思います。

A&Aさんにアップされているユーザーグループ

 

 

従来の横型

 

BIM時の建具表(未完成ですが、だいたいこんな感じ)

 

データタグだけでは今のところ完結出来てないので、そこを克服したいですね。

 

ワークシートだけでも出来なくはないけど、データタグの方がレイアウト等作業性はかなりいいです。

 

昨日も書きましたが

データタグ機能を搭載したvectorworks2019は今までのバージョン以上に確実に使えます。

バージョンアップを迷ってる人はこのタイミングがいいと思います(笑)

ただし、自己責任で判断してくださいね( ̄▽ ̄)/



JUGEMテーマ:建築設計

おすすめの記事