vectorworks2019の新機能に

 

フライオバーツールの速度調整が追加されています。

 

 

フライオーバーツールを選択し、ツールバーの編集ボタンをクリックすると

回転速度を設定するダイアログが表示されます。

 

ここで速度調整できるのですが

一度設定すると後に変更しない限りはそれが維持されます。

なので、個人的には一旦設定してしまえば、以降再調整することはないのかな、って思います。

 

で、vectorworks立ち上げて最初のフライオーバーツールで動きが鈍い時があるので

その時は速度調整しなくても、一旦設定画面を開いて何もせずにOKボタンをクリックすると

不思議と良くなります。

 

このあたりは正規品となるSP2で改善されている事を願います。

 

JUGEMテーマ:建築・設計・デザイン

おすすめの記事