例えばワークシート。

 

仕上げ表

ワークシートに手入力してもデータベース入力しても仕上がりにあまり変わりはありません。

 

でも、手入力はただの文字。独立した文字です。

データベース入力は情報なんです。しかもモデルと連動しています。

 

仕上がり具合は同じようでも内容は全く違います。

 

 

面積表も同じです。

仕上がり具合は同じようでも、ただの独立した数字とモデルと連動し情報を持った数字です。

 

 

以前にも紹介しましたが

コレもモデルと連動したワークシートです。

 

BIMの情報の部分ですが

モデルと連動します。

この部分が非常に大きな意味を持ちます。

 

それから

BIMは線を引かない、という事はありません。

線は引きますが、結果的にそれが単線ではなく壁情報の一部になったりするのです。

 

もし同じ手数だけ線を引く作業をしたとして、

それが壁仕上げ線とした単線で終わるのか、あるいは壁の一部としての情報を持った線にするのか・・・

 

どちらを選択しますか?

 

JUGEMテーマ:建築・設計・デザイン

おすすめの記事