今回は軒天板のモデリングについてです。

 

この部分のモデリングは、実はあまり得意ではなく

試行錯誤しながらやっていました。

 

でも「屋根面」を使えば簡単に正確にモデリング出来るという事に気付きました(笑)

しかも面積数値も片面だけを拾い出せます。

 

軒天部分を四角形や多角形ツールで描いたのち

メニューバーの建築土木→屋根面 と進み

勾配基準から水上方向にカーソルを動かしクリックするだけ。

 

屋根を作成する場合のように桁梁上端からとはならないので、視点を変える等して高さ位置の調整をして下さい。

 

 

 

 

今まで軒天をモデリングしてきた中で

一番の好感触です。

 

今後、軒天板専用ツールでも出ない限りこの方法で行きそうです。

 

JUGEMテーマ:建築・設計・デザイン

おすすめの記事