天井スラブから野縁を簡単にモデリングします。

↓こんな感じです。

 

 

sスラブスタイルは↓こんな感じに簡単にしています。

 

構成要素の設定での注意は野縁の面属性をなしにすることです。

面属性を持たせると、折角の野縁(木材)が潰れてしまいます。

 

 

とりあえず、スラブスタイルで天井を配置し、それを選択した状態で画面のように進みます。↓

 

 

プロパティで「垂直配置基準の高さ9.5」はPBの厚み。

天井材仕上げの厚みでそれぞれで調整して下さい。

 

 

 

OKでダイアログを出て、↓のように野縁配置方向へクリックークリックします。

すると↓こうなります。

また直交方向へ野縁を入れる場合は同じ作業をし、最後の野縁方向だけ変えればできます。

 

長くなったので、

断熱材が乗ったバージョンは次回やります。

 

野縁を1本1本モデリングしている人はいないと思いますが、

この方法だと、あっという間に野縁組みは完了するので、知っておいて損はないと思います。

 

ちなみに前回は床スラブ(畳編)をやってます。

http://lets-try.jugem.jp/?eid=213

おすすめの記事