よく使うコンクリートのハッチング編集です。

個人的に、触った当初非常に使いにくかったので「見て見ぬふり」をしていました(笑)

でも、そんなことも言ってられませんからねぇ。。。

デフォルトはコレ↓

とても使えたものではありません💧

編集していきます。

簡単です。

作業はコンクリートを示す密な3本線を作るだけです。

三角形マークや他の存在はとりえず放置します(笑)

先ずは、デフォルトの斜め線がどのレベルなのか探します。

左側のウインドウ表示のチェックをアクティブのみとします。

デフォルトは1~10までのレベルがあり、順番にレベルを選択していくと斜め線はレベル10という事がわかります。

次にレベルを追加します。

3本線なので二本追加します。注意したいのはレベル10がアクティブの状態で追加する事です。例えばレベル1がアクティブだとレベル1(三角形の底辺)が追加されます。

レベル11、12が出来ました。

これを密にしていきます。

レベル10の第一基準点を0

レベル11の第一基準点を2

レベル12の第一基準点を4

パレットはまだぐちゃぐちゃだと思います。

次に右下の「間隔」を変えます。

レベル10のLを30

レベル11のLを30

レベル12のLを30

どうですか?

それらしくなったでしょ?

今回パラメーターをイジるのは第一基準点と間隔だけです。

はじめは、いろんな所を扱いすぎてグチャグチャになって収集つかなくなりやめました💦

あとは好みに応じて編集してください。

3本線をもっと密にしたければ寄せるし、3本線間隔を広げたければ間隔の数値を大きくすれば広がります。

ちなみに三角形が要らなければ、関係するレベルを削除すれば消えてくれます。

こんな感じです(^^♪



栗石のハッチングはこちらの動画で。
おすすめの記事