2017発売まであと2日となりました。

評価版を試している方もいらっしゃると思います。

 

今日はその2017画面廻りで大きく変わったリソースマネージャについて少し書きます。

 

まずは名前、リソースブラウザからマネージャに変わりパレットも大きく変わっています。

最初はやや戸惑うとは思いますが、何でもそうですが慣れさえすれば現行パレットよりも使いやすくなると思います。

 

で、

少し違和感があるのはそのサイズ。

デカイ!

 

現在リソースブラウザを常に表示して使用しているユーザーはリソースマネージャでは、常に表示は難しいと思います。

・Wモニター以上で作業している人は何ら問題ないと思います(笑)

 

非表示にしていても、例えば壁ツールを選択し壁スタイルを選ぶ時などは自動的に表示されますが、

例えばスラブスタイルを個別に編集する時等は、この方法だと出来ないので不便だったりします。

(もしかしたらやり方があるのかもしれませんが・・・)

 

ちなみに私は、押しピンマークoff(横)「自動最小化on/off」で今のところ作業しています。

 

ま、そんなこんなで

あと2日、正規版2017を楽しみにしています(^^♪

おすすめの記事