階段や壁等を配置する際、

その上端、下端をストーリレイヤに拘束させる人も多いと思います。

 

むしろ、ストーリレイヤ使い慣れてる人だと拘束させないという選択肢は逆に無いのかもしれません。

 

でもストーリは少し使い辛い、解りにくいという人のために

今回は私も陥った「ストーリレイヤの何コレ?あるある」を紹介します。

 

下の画像は構成要素別に壁の上端をストーリレイヤに拘束させようとしている所です。

そこで、今のファイルでは設定していないはずストーリレイヤがたくさん出てきました。

 

 

  

 

何で?

 

原因は、例えば壁スタイルを以前使ったものを取り込んだ時に起きる現象です。

その時に設定したストーリレイヤもそのまま現ファイルへ取り込んでるのです。

 

紛らわしい別ファイルのストーリを削除しようとしましたが出来ないので

選ぶ際は、冷静に現在のファイルのストーリレイヤを探してください(^^;

 

 

「ストーリレイヤ何コレあるある」シリーズ続きます。。。たぶん

 

JUGEMテーマ:建築・設計・デザイン

おすすめの記事