Vectorworksソーラーアニメーション
省エネルギー性能が問われている現在、プレゼンする上で無くてはならない機能です。
実際には数値で評価するのですが、クライアントはにUA値が0.6とか言われても??だと思うし、我々も数値が基準以内でかつ低い高い程度の判断認識で、肌感覚としてはピンときませんよね。
そんな時は視覚化できる日当たり状況は説得力があります。
日本全国の都市にて設定でき、細かくは緯度経度指定まで出来ます。
基本、図面上が真北ですが、すべての建物がそのように建つわけではありません。その時は太陽の角度を振ってあげることも可能なので、例えば東面が図面上になっていても問題なく設定できます。
是非試してみてください。
 

おすすめの記事