画像はVWヘルプからのものです。
基本画面を説明したものです。
で、新規ファイルを開いた時に表示されるツールセットや基本パレットなど、デフォルトのまま使用しても全く問題ありませんが、オリジナルにカスタマイズした方が、当たり前ですが使いやすいです。ただ、使い始めて間もない人は徐々に慣れていきましょう。
極端に言えば、建築系の人は普段あまり使わないツールセットの機械部品を表から無くすことも可能です。(あまりお勧めしませんが、完全に無くなるわけではなく、復活させられるので問題ありません)
今回は、個人的に使用頻度が高いものを紹介します。
それはクイック設定メニューです。
横向き▲をクリックすると一覧が表示され、クイックメニューに表示させたいものを選べます。
クイックメニューと名前がついているので、少ない手数で操作を行えます。
例えば、用紙枠の表示非表示、グリッドの表示非表示、クリップキューブ・・・などメニューバーから下層へ入っていかなくてもワンクリックで設定できます。
一回使うとやめられませんよ(笑)
話は戻りますが、VWヘルプも2015から見やすくなり、使いやすくなったと個人的に感じています。
わからないことは、まずはVWヘルプで検索、それでもダメならカスタマーセンターですね(笑)
JUGEMテーマ:建築・設計・デザイン
おすすめの記事