地味なツールだけど便利がいいツールが
【アイドロッパツール】です。
基本パレットのスポイドのような形をしてるアイコンがそれです。
今回は1例ですが
断面ビューポートのプロパティ等を、一旦作成した後に変更する場合などに役にたちます。
たとえば↓です。
北1の断面ビューポートと同じ属性を右の東2にアイドッパツールを使って注入します(笑)

アイドロッパを選択するとメニューバー下にスポイドマークとバケツマークが表示されます。
スポイドを選択して北1断面上でクリックします。

次にバケツを選択して東2の断面ビューポート上でクリックします。
すると一瞬で同じ属性にしてくれます。

このように全ての属性をコピーしてくれたり
属性の選択画面でコピーさせる属性を自由に設定できるので、地味だけど便利です(笑)
上記のように後から変更する際、一個一個の断面ビューポートを設定するのはかなり面倒です。
どれか1つだけ基本となる設定をしてアイドロッパツールを使うと作業効率はかなり上がると思います。
まだ使ったことないという方は一度お試しあれ(笑)
おすすめの記事