引き続きワークシートで試行錯誤です(汗)
構造部材1階柱を拾い出しました。
今までは105四角形を描き、それを柱状態にして柱としていましたが、データベース検索機能を使うに当たりツールセットの【柱】を使って再入力しました。
構造部材別にクラス分けしてワークシートを作る方法もあると思いますが、データベース検索ワークシートを使うならばVWツールセットを利用したほうが有利です。
ま、有利というよりツールセットを使って作図するというのがVWの基本概念にあるようなのでデータベース検索内容もツールセット基準となっています。
ただ、、
データベース検索は部材を丁寧に1本づつ拾ってくれるので柱だけでもこんな↓表になります(汗)
で、色々とあーでもない、こーでもない、とやってココ↓へチェックを入れてみたところ
スッキリとしたワークシートが出来上がりました。
使い慣れていないのでかなり扱いにくい印象がありますが、なんとか集計表は出来ました。
余談ですが
今まで、ツールセットの柱の絵がどうも馴染めなかったのでスルーしていましたが、そうも言ってられませんね(笑)
桁、梁、屋根たるき等も四角形~柱状態として描いているので、ツールセットを使用したオブジェクトへと修正しようと思っています。・・
多分やります^_^;

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ
にほんブログ村

おすすめの記事