スポンサーリンク

木造建具ツールは壁の構成要素のどの部位に設置するのかを選択できます。

例えば壁構成要素が5種類あるとしたら、1〜5 の中から選べます。

こんな具合です。

また構成要素を無視して壁厚で設定する方法もあります。

デジタルツインを目指すなら、壁構成要素別に設置位置を決めるのが良いかもしれません。

スポンサーリンク
おすすめの記事