ベクターワークスの関数は表計算ソフトエクセルのそれとは少し違いクセがあります。

 

ベクターワークスっぽいクセです(笑)

で、エクセルの関数をベクターワークスのクセとをフュージョンすると

成立します。

 

例えばこんな場合

OK or  NG 判定をする時

 

⑫≧0.5の場合【OK】

⑫<0.5の場合【NG】

 

としたい時の関数は

 

=IF(H16>=0.5, 'OK', IF(H16<0.5, 'NG', ''))

*H16は判定数値のセルを指定します

 

知らなかったという人は是非試してください。

自動で判定してくれるので楽しいですよ(笑)

 

JUGEMテーマ:建築・設計・デザイン

おすすめの記事