基礎詳細図のビューポートです↓

 

で、2018はこんな事もできます。

 

ビューポートをフライオーバーツールでグリグリ、そして編集

 

ちゃんと鉄筋を掴めるんです(笑)

 

今までの「モデル編集はデザインレイヤじゃないと行えない」という固定概念を切り替えないといけないですね。

 

文明開化です。

おすすめの記事