昨年に投稿した敷地図作成の過去記事で、測量データとVスクリプトを使った例を書いています。
正確な敷地図にはなるのですが、最終的に三斜切る時にアナログでやらなきゃいけない、というオチになってるのですが
今回A&Aの佐藤さんがそのアナログ部分を解消してくれそうです。
その開発記はコチラから。
最終的にはワークシートまで持っていけるようになるとの事で、たいへん楽しみにしています。
それと更に期待できるのは
スペースにも対応できるようにする、との事なのでこんなスペースの場合はありがたいですね。
おすすめの記事