前回の記事ですが
読み返してみると違和感がアリアリで表現が間違っていますね。
訂正します。
平面図は描いていたので・・・はBIMとしてはダメですね。
改装計画のモデリングはある程度していたので・・・のような言い表し方になりますね(笑)
モデリングしておけば
あとは必要な部分を図面化、可視化、すればいいだけです。
BIMは図面を描くという概念自体がBIMの取り組みにブレーキを掛けているのではないかと思います。
先月、島根県松江市の建築士会全国大会で
他の方のBIM発表では
2Dを経験せずに3Dから設計に入った、や 
新入社員がBIMをほぼ使いこなせているといった事例が報告されていました。
これから設計界ではBIM化がグングン加速していくと思われます。
ただし、BIMは義務ではありません。
従来通りの業務の進め方でも問題はないと思います。
BIMを、やるorやらない は設計者本人次第です。
しかし、食わず嫌いではなく一度トライするだけの価値は十分にあると思います。

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ
にほんブログ村  
 

おすすめの記事